Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
学生主催の2つのイベントが進行中です!
中越大震災から4年、中越沖地震から1年の今年。2つの学生主催の復興支援イベントが計画中です。

1つは「学生災害ボランティア交流会議」(仮称)。
中越大震災や中越沖地震で活動した全国の学生同士の交流イベントです。このイベントは、2006年に開催された「中越学生ふれあい発表会「寄れてぇ つぶっこ ヒトヒカリ」」の開催趣旨を引き継ぎ、新たな企画として開催されるものです。先日発生した岩手・宮城内陸地震が記憶に新しいですが、今後ますます地域の復興に学生の果たす役割は大きくなっていくと思います。そういった意味で前回イベントの主催者として今回も副実行委員長として携わっており、有意義なイベントとなるよう支援していきます。

・開催日:8月30日(土)、31日(日)
・会場:柏崎市エネルギーホール、川口町木沢集落、柏崎市中心市街地


2つ目は、「第4回新潟県中越大震災復興支援チャリティーコンサート 〜県内大学生吹奏楽による復興へのメッセージ〜」。
この企画は中越大震災以降、過去3回行われてきた同コンサートと、昨年開催した大学生による復興支援プロジェクト「中越ジョイントブラス」を統合し、大学生主体による復興支援コンサートを行うものです。実行委員会が組織され、私も副実行委員長として働いています。県内大学生が集まり、復興に向けた音楽を奏でます。

・開催日:10月13日(月・祝)
・会場:長岡リリックホールコンサートホール(入場無料)

posted by: りゅう | 学生活動支援 | 21:15 | comments(17) | - |
音楽で地域復興を応援
中越沖地震で被災した柏崎市にある新潟工科大学の吹奏楽部と7.13水害で被災した見附市にある県立見附高校が中心となり、被災地での復興応援コンサートを企画中です。

これは見附高校の演奏に工科大の吹奏楽部が賛助出演した縁がきっかけで、今回はお互いの見附市と柏崎市にて演奏会を行おうというものです。
今後詳細な内容を詰め、演奏会を行おうと現在計画中です。

なおこの演奏会には長岡造形大学、長岡技術科学大学、新潟産業大学、それに中越大震災で被災し大きな被害を受けた長岡工業高等専門学校の各吹奏楽部も協力することになっており、中越地域全体で復興を応援していこうと考えています。
posted by: りゅう | 平成19年新潟県中越沖地震 | 16:01 | comments(0) | - |
商店街の方に報告会を開催しました。
8月10日、柏崎市内にて、「えんま通り商店街」にて行った調査結果の報告会が行われました。
8月6日から9日の間、県内4大学の学生が商店を訪問し、調査を行いました(詳細は前回記事にて)今回はその結果を、調査にご協力いただいた商店街の方々に報告しました。

まず、アンケート調査の集計速報を紹介し、おおまかな商店街の意向を示しました。
その後、学生がアンケート調査の結果をもとに5つのジャンルに分けて、集計した模造紙を発表。
商店街の問題点や魅力、将来像、アーケードの必要性などが、まとめた学生によって紹介されました。

第2部は学生自身が調査を通じて、思った商店街の問題点や将来像をまとめたものを発表。
ここでは、その結果について住民の方々と活発な意見交換が行われました。

今後はこの内容を踏まえて、地域の宝探しイベントを開催し、地域の魅力をさらに発見します。
そして、商店街の目指す未来を住民と学生が一緒になって考えていくことになります。


このプロジェクトはこれからも続いていきます。
随時、レポートしていきます。
posted by: りゅう | 平成19年新潟県中越沖地震 | 19:52 | comments(1) | - |
震災復興まちづくり調査が始まりました。
新潟工科大学(柏崎市)、新潟大学(新潟市)、長岡造形大学、長岡技術科学大学(共に長岡市)が合同で、震災復興まちづくり調査をスタートさせました。

これは中越沖地震で大きな被害を受けた柏崎市の「えんま通り商店街」の復興を考えていくため、日本都市計画学会、日本建築学会の支援を受けて行っているものです。
「えんま通り商店街」は、震災によって南側の商店が傾斜地に立てられていたため、地盤の移動と同時に動き、ほとんど被害を受けました。
柏崎市で最初に建設されたアーケードもその影響で倒壊しました。
この地区には都市計画決定で19mの都市計画道路が通る予定となっており、震災による商店街の復興と道路整備の関連も含めて、今後のまちづくりを考えていく上で非常に重要な地区となっています。


調査は教員一人と学生3〜4人のグループに分け、各商店を回ってヒアリング調査を行っています。建物の被害、商店街の現状と今後など1軒あたり1時間ほどかけて行います。
私も都市計画を学んでいる者として、微力ながらこの商店街の復興に協力していきます。
posted by: りゅう | 平成19年新潟県中越沖地震 | 19:26 | comments(0) | - |
駒沢大学の皆さんが長岡に来られました。
8月1日、長岡技術科学大学にて駒澤大学経済学部百田ゼミ・松本ゼミの皆さん(約40人)との交流会を開催しました。
駒澤大学の皆さんは新潟県の企業等を見学するために来られ、その一環として当団体にもお声掛けいただき、講演させて頂く事となりました。

当日は当団体の今までの活動や課題のほか、新潟県内のNPOの状況や中越大震災・中越沖地震の状況についても話させていただきました。
学生の皆さんからはたくさんの質問や意見をいただき、こちらも勉強することが多々ありました。

これからもこれを期に、なんらかの形で交流を続けていけたらいいなと考えています。
駒澤大学の皆さん、本当にありがとうございました。
posted by: りゅう | 情報共有・発信 | 01:52 | comments(0) | - |